サンダルが壊れて盛大にダイブ

看護師というのはナースサンダルを履いて仕事をしているのですが、このナースサンダルは丈夫なように見えて案外脆くて壊れてしまうことがあります。私の病院では看護師がエレベータを使ってすることは基本的に禁止されているので階段を使うように指示されているのですが、急いでいる時などはナースサンダルが脱げてしまったりする時もあります。でもこのように脱げても転ばなければ良いのですが、私の場合には、転んでしまいそうになった瞬間にサンダルが壊れてしまい盛大に階段の下にダイブしたことがあります。

これだけでも十分に恥ずかしい経験となりますが、実はこれ以外にもまた同じような経験があり、私は急いでいるときに思わず、通路の角から曲がってきた患者さんとぶつかりそうになった時に、患者さんを避けた瞬間にやっぱりサンダルが壊れて床にダイブしたこともあるんです。同じ病院で働いている看護師の中でも私のように恥ずかしい経験をしているのは私だけ1人なので、私はすごく転びやすい人間だというイメージを持たれているようですが、たまたまタイミングが悪くて転んでしまっただけなんです。

サンダルの値段は関係ない。

この話をしていると、少し値段の高いサンダルを買っておけば転んだりすることはないのではないかという意見が聞こえてきそうですが、サンダルは高いもの買っても安いものを買ってもさほど違いはありません。また値段にもそんなに大きな違いがないので、いつも自分で気に入ったものを買っているのですが、ある程度履いていると壊れてしまうので、本当に盛大なダイブを経験した今では、早め早めに新しい物と交換するようにしています。

自分では気をつけていても思わぬタイミングでサンダルが壊れてしまうなんていうことは予想できないし、過去2回は転んでも大きな怪我をしなくて良かったのですが、いつか大きな怪我をしてしまう可能性もあるので、サンダルはできるだけ新しいものを履くように心がけています。私のようにサンダルが壊れて患者さんの前で転ぶなんていう看護師さんは少ないと思います。特に階段からダイブした時には全身を強く押し付けてしまったので、しばらくはアザが沢山できてしまい他の看護師や担当の患者さんにも心配されました。私と同じように階段を使って働いてる看護師は、どうかサンダルが壊れて盛大なダイブをするなんていうことが無いように気をつけてくださいね。