伝線したまま通勤…

私はこれまで何度か出勤した時にストッキングの伝線に気がつかなかったことがあります。車で通勤していれば伝線していても他の人に見られてしまうなんていう心配もあまりありませんが、私の場合には電車で通勤しているので、冷静に気が付いたときには本当に恥ずかしくなります。いつから伝線していたのかもわからないし、電車の中で伝線しているままですました顔してたのかと思うと、すごく恥ずかしくなりますよね。肌色のストッキングであれば伝線していてもあまり目立たないのかもしれないけど、私のように看護師をしていると白いストッキングを履くのは当たり前だから伝線してるとすごく目立つんです。

職場についてからいつも先輩看護師や後輩看護師に指摘されることがほとんどなので、家を出てからどこで伝線したのかわからずに本当に困ります。朝、着替える時には必ず伝線していないことをチェックしているのでどこか途中で伝線しているのだと思いますが、ストッキングの伝線というのは一度伝線してしまうとどんどん伝線している部分が大きくなってしまうから、きっと電車の中でも笑われているんだろうなと思ってしまいます。いつも同じ時間帯の電車に乗るので他のお客さんにも、もしかすると覚えられているしれないし、なおさら気をつけて伝線していないことを確認しているんですが、やっぱり時々職場に着くと伝線していることがあります。

私が考えた対処法

何度かこのようにストッキングの伝線で恥ずかしい思いをしてしまったので、私は自分なりに対処法を考え、今では白いストッキング履かないままで出勤するようにしています。出勤する時には、レギンスなどを履いて職場についてから履き替えるようにしているので、通勤中に伝線しているなんていうことはなくなりました。初めからこうしていれば良かったのに、それまでは気がつかなかったので、何度も同じ失敗を繰り返し、今考えても本当に恥ずかしいと思います。

職場にいると不思議と伝染するようなことはないのに、どうして出勤中は伝線してしまうのかと考えるのですが、その理由についてもいまだにわかりません。どちらにせよ、今はレギンスで出勤するようにしたので伝線に困らされることはなくなりましたが、ストッキングが伝線している看護師さん。なんて電車に乗ってる人に覚えられていたら、やっぱり恥ずかしいですよね。伝線しないストッキングを開発して欲しいなんて思うこともあるけど、白いストッキングは特殊だしスペアを持ち歩きながら頑張っていくしかないかな