食事がおそくなったから…

私も働いている病院では食事の時間が決まっているのですが、患者さんが多かったりすると休憩時間を潰してご飯も食べれないことがあります。これに関しては仕方がないと思いながら毎日仕事しているのですが、やっぱりお腹がすくとイライラしてしまい、患者さんに時々冷たくしてしまうなんて言う事もあるんです。自分の中でも反省する部分なのですが、ある時あまりにもお腹がすいてイライラしてしまい、患者さんにどうしてそんなにイライラしているのと言われて、お腹がすいているんですと思わず言ってしまったことがあります。

言ってから、なんてなんて言う事を私は口に出してしまったのかと反省しながらすごく恥ずかしくなったのですが、あの時は本当にお腹がすいていて、気持ちは悪いし、イライラが最高潮になっていたので思わず口から言葉が出てしまいました。患者さんにはすごく申し訳ないことしたし、私のお腹がすいていたのは患者さんには全く関係のないことなのに、すぐに患者さんにも謝りましたが、患者さんが笑って許してくれたので助かりました。せめて軽食でも食べる時間があればお腹がすいてイライラするようなことはなくなると思うけど、朝から食事をしないで何時間も働いていると我慢するのが大変です。

看護師の事情は患者さんに関係ない。

どんなにお腹がすいていて辛い思いをしていても、その看護師の事情というのは患者さんには全く関係のないことだから、本当に私はあの時の事は反省しています。それに自分自身も未熟だったと恥ずかしくなりました。二度とないように気をつける事を心がけていますが、お昼ごはんをしっかり食べることができないとお腹がすいてイライラしてしまうので、朝ご飯はできるだけしっかりと食べるようにしているのですが、やっぱり夕方近くまで食事をとることができないまま仕事をしているとイライラしてしまうこともありますね。

それでもイライラしてきた時には、患者さんには関係ないと自分に言い聞かせて笑顔で患者さんに接するようにしています。私たちはお腹がすいていても、ある程度時間が過ぎれば食事することができても、患者さんは病気や怪我等していて、入院生活をしているのだから、私たちよりもはるかに嫌な思いをしていたり、辛い思いをしているということを再確認しています。看護師でありながらこんな事も気がつかずに勝手な自分の事情で患者さんに対してイライラしてしまうなんていうのは本当に恥ずかしいことですね。